日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション

教育セミナー

インターネット生中継セミナー

おすすめ受講スタイル

無料キャンペーン

バナーテスト3

バナーテスト2

バナーテスト

開催地で検索 日付並び替え
検索ALLリセット

ネット生中継で開催

6/6(土)

インターネットライブ

講座コードR-20

脳卒中患者の疑問がスッキリ晴れる!とっておきの検査・データ「マル秘」判読講座

多すぎる脳卒中患者を取り巻くデータにお困りではありませんか? 脳卒中患者のアセスメントで知っていることといえば「意識レベル」「麻痺の評価」「高次脳機能」・・。これらはみてるけど、脳画像・血液データや薬剤は項目が多くて、ついついドクター任せということはありませんか?でも、実はこれらの項目には病態...

新講座・ネット生中継で開催

6/7(日)

インターネットライブ

講座コードR-37

その使い方、本当にあっていますか? 脳卒中患者の機能再建に向けた 装具療法の考え方

装具の“モヤモヤ”を解決する秘訣とは? 「脳卒中の患者さんに装具を使えば、スムーズにリハが進む」そんなことはわかっているけれど、実際の現場では「いつ作るのかわからない」「出来上がってそのまま使用」と問題が山積み・・そんな悩みをもつあなたには「ちょっとワガママになること」がオススメ。装具はもちろん...

ネット生中継で開催

6/7(日)

インターネットライブ

講座コードR-22

本当にあった怖い話 症例で学ぶ呼吸・循環アセスメント50 〜急変を防ぎ、離床を成功させる究極の評価〜

急変・悪化したらどうしよう・・そんな不安を吹き飛ばすとっておきの手段とは?1つひとつのパラメータの意味はなんとなくわかるけど、離床するとなると急変がコワくて・・そんな悩みはありませんか?そんなあなたへの特効薬は、実際の症例で学ぶこと。厳選された50の症例で、現場と同じ状況のアセスメントを経験すれば、...

新講座・ネット生中継で開催

6/13(土)

インターネットライブ

講座コードR-00

インターネット生中継 日本離床学会 全国学術大会

今年の全国研修会・学術大会は、感染拡大を考慮して延期となりました。しかし、その発表をすると「楽しみにしていたのに残念」「1年も待てない!」という有難い声が続々と届きました。そこで、そのような声に応えて、史上初のネット生中継での全国学術大会を開催します。ネットの特色を活かした企画・海外からの中継な...

ネット生中継で開催

6/20(土)-6/21(日)

インターネットライブ

講座コードR-28

看護ケア・リハビリテーションに活かす 臨床画像判読講座

「画像を確認しておけば良かった・・・」後悔する前に学ぶべき画像判読のポイントとは?各領域で技術の発達が目覚ましい画像診断の世界。レントゲン、CT、MRI、エコー、血管造影・・・これらが離床・ケアのリスク管理や予...

ネット生中継で開催

6/21(日)

インターネットライブ

講座コードR-07

苦手を克服!酸素療法・人工呼吸器の基礎と呼吸アセスメント

呼吸の評価をしっかり勉強したい・・そう思って机に向かってみたものの、意外に教科書は複雑に書いてあるから、つい苦手なままになりがちです。でも、どの科の患者さんであっても呼吸の知識は必要だから困りもの。そこで、当会ではベッドサイドで必要な呼吸アセスメントの知識を、1日で学べる講座をご用意。押さえてお...

ネット生中継で開催

6/21(日)

インターネットライブ講演

講座コードK-04

離床教育基礎プログラムⅠ 実践! 早期離床~急性期から在宅まで一歩進んだ離床の考え方と臨床の視点~

エビデンスに裏付けされた理論を学んで一歩進んだケア・アプローチを目指そう

さらにパワーアップして登場・ネット生中継で開催

6/27(土)

インターネットライブ

講座コードR-23

クスリの工夫で多職種連携が変わる! 薬剤とリハビリ・看護ケア完全攻略セミナー ~投薬から考えるADLアップ戦略~

 薬剤は離床や看護ケアを行う患者さんの状態に大きな影響を与えます。だから、薬のことがわからない、薬が変わってもそのまま離床、ではダメ!そのままでは、思わぬ血圧低下を招いたり、状態悪化を招くかもしれません。この講座では、薬効・副作用と離床との関係を学ぶだけでなく、患者さんのADLアップのポイントや多...

ネット生中継で開催

6/27(土)

インターネットライブ

講座コードR-24

これで不安も一気に解消! パニックにならない検査・データ読み解きのキホン

いつかはしっかり勉強しよう!そう思って何年過ぎたかな・・ 日頃から勉強したいと思っているけど、なかなか身につかない検査・データのアセスメント。明日こそは!と思っていながら先延ばしになりがちです。でも、もしかしたら検査結果が読めなかったばかりに、明日、患者さんが急変してしまうかも知れません。そんな...

ネット生中継で開催

6/27(土)

インターネットライブ講演

講座コードR-10

今さら聞けない!循環アセスメントのポイント“50”

循環なんてイヤ!そんな悩みを解決するとっておきの手段とは? 循環のことは知らなきゃコワイ!わかってはいるけれど「今までいろんな講座を受けてみて、結局ムズカしくてわか らない」「今さら恥ずかしくてこんな基本的なコト誰にも聞けない」なんて悩んでいませんか?そんな悩みを解決するとっておきの手段は“ポイン...

新講座・ネット生中継で開催

6/28(日)

インターネットライブ

講座コードR-43

プロから鋭い視点を学ぼう!脊椎疾患へのアプローチ~細やかな”気遣い”評価が患者を救う~

腰部へのアプローチ、すべて同じになっていませんか? たしかに機能解剖と運動学は大切。でも、正常をもとに考えていると、“腰”だからというだけで、アプローチがみんな同じに…ワンパターンの介入は、当然、患者さんの状態を悪くします。そんな解決策は「病態を理解して丁寧に評価すること」。この講座では代表的な脊...

ネット生中継で開催

6/28(日)

インターネットライブ

講座コードR-25

脳卒中の看護ケア・リハビリテーションに 必要な高次脳機能障害の基礎知識 〜的確なゴールを予測するための臨床応用法〜

前から疑問だった高次脳機能障害 一度ここで整理してみませんか? 「運動麻痺も感覚障害もないのに転倒を繰り返す」「嚥下テストに問題がないのに誤嚥してしまった」そんな症例は高次脳機能障害が影響しています。しかし、実際の臨床では、症状がたくさんな上に病態が複雑でしっかり解釈ができないと悩んでいませんか...

ネット生中継で開催

6/28(日)

インターネットライブ講演

講座コードR-14

心臓血管外科術後の早期離床~急性期におけるケアと離床のポイント~

心臓・血管手術の翌日からアプローチしたい・・・そう考えていても「リスクレベルが判断しにくい」「自分の施設でどうやって導入したらわからない」など多くの問題点から、一歩を踏み出すことができずに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?そこで本講座では、年間のべ1,000 例近くICU で離床を行うベテラン理学療...

ネット生中継で開催

7/4(土)-7/5(日)

インターネットライブ講演

講座コードR-18

これなら自信がもてる! 自分の脳も変えられる脳卒中セミナー

脳卒中の患者さんは急変しそうで怖い!チームアプローチは重要だけど、うまく多職種で話せない!そんなケアの悩みを解決するとっておきな手段とは? 意識レベル低下、麻痺の進行、血圧上昇、瞳孔不同・・・目まぐるしく変化する状態。実は急変の前ぶれで、脳の中ではとんでもない出来事が!これ だから脳卒中患者への...

ネット生中継で開催

7/5(日)

インターネットライブ

講座コードK-05

日本離床学会 離床教育基礎プログラムⅡ これができなきゃ始まらない!必修! 離床技術入門

確かな技術で効率的な離床・ケアを実現するそれができたら最高だと思いませんか? ※この講座は離床アドバイザー習得コースの理論系・実技系計2単位を取得できます。

ネット生中継で開催

7/11(土)-7/12(日)

インターネットライブ

講座コードR-01

急性期リハビリテーションにおける 臨床評価のポイント(基礎コース)

 脳血管障害・外科術後の急性期や救急・救命病棟を始めとした、ハイリスク患者のリハビリテーションに必要となる臨床検査・薬剤・周辺機器の基礎知識を、この領域のベテラン講師がご指導します。日常の臨床で培われた評価のコツをわかりやすく解説。

新講座・ネット生中継で開催

7/11(土)

インターネットライブ

講座コードR-41

ICU・超急性期の呼吸・循環ケア〜根拠にもとづく重症患者のミカタ☆ケアのしかた〜

ケア・離床の根拠を知れば重症患者も怖くない! 「SpO2が低いから酸素投与をふやす」「ショックだから輸液する」一見正しいケアに見えても、実は状態を悪化させているかも。。そんな“何となく”から抜け出すコツは「ケア・離床の根拠を知ること」。エビデンスに加えて、目には見えない体の中を、集中ケアの...

新講座・ネット生中継で開催

7/18(土)

インターネットライブ講演

講座コードJ-13

浮腫を極める! 〜命にかかわる危険なむくみを見逃すな〜

よくみる浮腫の患者さん。気づいてはいたけれど、「忙しいから」「命に別状はないから」と、軽くみていませんか? 実は放っておくと様々な合併症を起こしたり、急激な全身状態悪化を招く怖いものもあるため、しっかりと観察することが大切です。この講座では、浮腫の専門家が、臨床で見逃してはならないポイントを徹...

新講座・ネット生中継で開催

7/18(土)

インターネットライブ

講座コードR-34

血液生化学データ・CT画像・超音波検査 見ずに後悔から抜け出そう! 検査・データ読み解きのキホン2 2020年7月18日

チェックしておけばよかった… ではもう手遅れ どんなベテランでも、ひとつやふたつの失敗体験はあります。患者さんの状態悪化や急変の場面を振り返ると、「もっとちゃんとデータを見ておけば...」と後悔することも。「そんな経験を皆さんにしてほしくない!」という思いから、失敗談から学ぶ講座を大企画。見落とす...

実技2単位取得可能

8/1(土)-8/2(日)

名古屋

講座コードJ-07

誰も教えてくれないコツがここにある! フィジカルアセスメント完全攻略セミナー

いつもと違ってなにか変そんな時どうやって患者さんを守りますか?   患者さんの容態がおかしい…でも、手元にあるのは血圧計・聴診器・SpO2モニターのみ。あなたならどうしますか?そんな時、自分を守ってくれるのがフィジカルアセスメントです。臨床では必須のスキルといえます。この講座では、特別な機器はなくて...

新講座

8/1(土)-8/2(日)

神戸

講座コードK-07

初心者の「わかりません!」を すべて解決するセミナー

このままでは後輩に先を越されますよ検査データに合併症・アプローチの仕方まで、リスクが高い高齢者をみる私たちが知っておくべき知識は山積みです。でも、あまりに情報が多すぎて「どれから学べばいいの!?」と悩んでいませんか?でも、大丈夫!わかりやすさでは世界一を自負する当会講師が、ポイントしぼって、こっ...

新講座・ネット生中継で開催

8/1(土)-8/2(日)

インターネットライブ

講座コードR-42

患者さんの筋力がミルミル回復!急性期における栄養・嚥下の考え方

栄養だけだと患者さんは悪いままですよ 栄養は大切。わかっているけれど、それだけで患者さんは回復してくれません。飲み込む機能も大切だし、力になるメカニズムを知っていなければ、間違ったアプローチをしてしまうからです。この講座では、栄養の基礎から嚥下アセスメント、効果的なリハビリの仕方まで幅広く解説、...

新講座

8/23(日)

東京

講座コードJ-12

実技プレミアムコース 呼吸介助手技集中講座

自信のなかった呼吸介助の技術 1日でしっかりと習得できます! 離床技術プレミアムコース第二弾がいよいよ開講します!今回の内容は、「徒手的呼吸介助手技」がテーマです。当会の、講師が一人ずつ丁寧に手技の確認を行い、力加減、方向、タイミングを徹底指導する講義スタイル は、全国で大変好評です。しかも少人...

新講座

8/30(日)

鹿児島

講座コードJ-12

実技プレミアムコース 呼吸介助手技集中講座

自信のなかった呼吸介助の技術 1日でしっかりと習得できます! 離床技術プレミアムコース第二弾がいよいよ開講します!今回の内容は、「徒手的呼吸介助手技」がテーマです。当会の、講師が一人ずつ丁寧に手技の確認を行い、力加減、方向、タイミングを徹底指導する講義スタイル は、全国で大変好評です。しかも少人...

8/30(日)

広島

講座コードJ-03

実技講座 どうにかしたい! 徒手的呼吸介助と排痰技術 ~離床を円滑に進めるための一歩踏み込んだ臨床活用術~

「この手技は効いているの?本当に必要なの?」そう思ったことはありませんか? 呼吸ケア・排痰に良いとされる徒手的呼吸介助。でも、やみくもに臨床で用いられているのが現状です。近年では不用意な臨床使用から状態が悪化した症例も報告されており危険なことも・・ 適応を正しく判断し、安全に行う手技を身に付けるこ...

新講座

9/6(日)

東京

講座コードJ-15

実技プレミアムコース 浮腫に対するスキンケア・ドレナージ集中講座

自信のなかった浮腫へのアプローチ 1日でしっかりと習得できます!人気の離床技術プレミアムコース新講座がいよいよ開講します!今回の内容は「浮腫」がテーマです。専門家の先生が、原因別にドレナージや圧迫療法、運動、ADL指導のポイントなどについて徹底指導します。しかも少人数制なので、細かい疑問も解決して、...

講座資料販売

12/31(木)

講座資料申込 インターネットライブ

講座コードS-01

講座資料販売

講座資料を購入したい方は申込ボタンをよりお進みください。講座資料は講座前にダウンロードいただけるように準備いたします。ダウンロード、印刷ができないなど、環境に不安がある方のために、事前に申込・決済がお済みの方より資料を送付しております。