日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション

講演内容


下痢・便秘は、入院患者さんには多いから…と甘く考えていたら、実は重大疾患が隠れていたということも。この講座では、消化器内科ひと筋の専門医が「フィジカルアセスメント」と「レントゲン」を中心とした下痢・便秘のアセスメントと治療について徹底解説。その中でコメディカルに「ここは知っておいて!」という対応・対策と、報告のポイントをズバリ教えてくれます。下痢・便秘があっても、離床をうまくすすめられるワザを習得し、消化器疾患への対応力を磨いてみませんか?

※3 講座受講で、離床アドバイザー理論1.5単位を取得できます。

※セットではなく各回受講を希望される方は、各回のページよりお申込み下さい。