日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション
講演内容

クスリのリスクを知らないままでは命取り

 薬剤は離床や看護ケアを行う患者さんの状態に大きな影響を与えます。だから、薬のことがわからない、薬が変わってもそのまま離床、ではダメ!そのままでは、思わぬ血圧低下を招いたり、状態悪化を招くかもしれません。この講座では、薬効・副作用と離床との関係を学ぶだけでなく、患者さんのADLアップのポイントや多職種での情報共有のコツまで幅広く学びます。さあ、あなたもこの講座を受講して、薬剤と離床のフカ〜イ関係を学び、不安を解消してみませんか?

※この講座は離床アドバイザー習得コースの理論コース単位1単位を取得できます。

インターネットライブ配信の様子はこちら