日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション
講演内容

のどもと過ぎれば大丈夫?
嚥下の不安をスッキリ解消するとっておきの方法とは?

「この患者さんに飲ませていいの?」「ムセたらどうしよう・・」教科書には具体的な問題解決法が載って いないので、日常の臨床は不安だらけです。そんな不安を解消するため、こんな講座をご用意!お悩み解決の秘策は“臨床での直観力”を養うこと!この講座で は、現場で役立つ簡易なアセスメントから臨床の工夫まで、VFなど特別な機器がなくてもできる嚥下アプローチのコツを、短時間に集約して学び、問題解決能 力を高めます。臨床経験豊富なベテランから経験とコツを学べば、自分の腕に自信が持てることまちがいなし!果たして安全に食物を胃に届けることができるの か?まさに嚥下の宅配員はあなたです!

※この講座は「積極的アプローチで誤嚥性肺炎をゼロにするための考え方」と異なり、臨床現場で行う評価・アプローチをより具体的に学ぶ新講座です。奮ってご参加ください。

※この講座の講師は、ICU・急性期における対応も含むことから、その状況での経験が豊富な理学療法士が務めます。言語聴覚士による講演ではありませんので、ご了承ください。

※この講座は離床アドバイザー習得コースの理論コース1単位を修得できます。

学会員限定早割

会員価格 8,800円 → 早割価格 6,800円(税込)
早割受付中! 残り 10 席
※一般の方でも、今学会員になれば早割価格で受講できます。