日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション
講演内容

脳卒中の患者さんは急変しそうで怖い!
チームアプローチは重要だけど、うまく多職種で話せない!
そんなケアの悩みを解決するとっておきな手段とは?

意識レベル低下、麻痺の進行、血圧上昇、瞳孔不同・・・目まぐるしく変化する状態。実は急変の前ぶれで、脳の中ではとんでもない出来事が!これ だから脳卒中患者への対応は苦手になりがちです。そんな悩みを解決する秘策は“自分の眼で脳の中身が診れること”。この講座では、インシデントの素となる 病態変化をすばやく把握する方法を“あの手この手”で解説します。ベッドサイドでよく困る事例をもとに、脳の中身がきちんと診れれば、どの職種であっても 情報共有できる “共通言語”が身について、明日からの臨床がドカンと変わること間違いなし!自分の脳まで意識改革できちゃうかも♥イラスト・動画満載でお届けする待望の 脳神経専門セミナー!いよいよ開講です!!

※この講座は離床アドバイザー習得コースの理論1単位を取得できます。