日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション

講演内容

下痢・電解質異常は軽度なものから、循環に影響して離床のリスクにつながる重症なものまで振れ幅があります。この見極めポイントは「フィジカルアセスメントと画像・血液データ」を駆使して原因を突きとめて対策すること。この講座では、原因を見極めて、急性・慢性・感染性の下痢への治療・対策と、電解質異常のときの注意すべき症状と改善策について専門家から学びます。

※本講座受講で離床アドバイザー理論 0.5 単位を取得できます。