日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション
講演内容

ベテランだけが知っている「マル秘」読影法とは?

日頃シャーカステンに何気なく貼られたレントゲン写真・・・診断だけでなく日常のケアに有用な情報が満載です。しかし、その重要性はわかっていても、「先生が無気肺だと言うけれど、どれが無気肺なの?」「画像上は真っ白だけど原因が肺炎なのか心不全なのかわからない」など臨床場面で困ってしまうのは何故でしょうか?それは撮影条件・読影手順・各疾患の臨床的特徴などをトータルに理解していないからです。本講座では、こうした知識の統合ができるよう、臨床の最前線で活躍するベテラン講師を招き、読影に必要な知識を基礎から徹底して学びます。さあ、あなたもレントゲン読影をマスターして臨床の幅を広げてみませんか?

※この講座は離床アドバイザー習得コースの理論コース単位1単位を取得できます。