日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション
講演内容

 脳血管障害・外科術後の急性期や救急・救命病棟を始めとした、ハイリスク患者のリハビリテーションに必要となる臨床検査・薬剤・周辺機器の基礎知識を、この領域のベテラン講師がご指導します。日常の臨床で培われた評価のコツをわかりやすく解説。

 教科書を見ただけではわかりにくい知識の修得を目指し、即戦力を養成します。

 臨床家を育成する目的で立案された独自のプログラムで、治療の幅を広げるチャンスです。これから新人を迎えるこの季節、またとないこの機会に是非学んでみませんか?

※この講座は離床アドバイザー習得コースの理論コース単位2単位を取得できます。

先日のインターネットライブ配信の様子はこちら

この動画は、インターネットライブセミナーのイメージを持っていただくための動画で、本セミナーの内容ではありません。