日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション

離床アドバイザー1年取得ゼミナール 2022年

 短期間で集中して離床を進めるリーダーとなるスタッフ「離床アドバイザー」の資格を1年で習得するゼミナールです。修了すると、積極的に離床を図れるレベルと評価される離床アドバイザーを名乗ることができます。

 ゼミナールに参加すると 単位取得に必要な約30講座のインターネット講座を受講できます。「1年で集中して資格を取得したい」「安全な離床をするためにしっかりとした知識を身につけたい」という方に、是非参加をお勧めします。

メリット

参加条件

・医療スタッフであること(資格・経験年数は不問)
・2022年ゼミ指定講座28講座(予定) のうち、アドバイザー取得に必要な11講座に参加できる方

※実技スクーリング講座・レポート提出等補助単位を申請した場合の最低出席数

募集定員

先着50名 (定員になり次第終了)

学費

月8,000円(年間96,000円)
(税込:月8,800円、年間105,600円 月払い・年払い可)
※年払いの場合は、年間9,600円引きになります。

ゼミナール カリキュラム

【開催予定講座一覧】

日程講座
1/15ズバリココ! 循環アセスメントの全てがマンガでわかるセミナー
1/16画像データから学ぶ病態と離床の対応 ~前頭葉障害・失行失認編~
1/30ICU・超急性期の呼吸・循環ケア ~根拠にもとづく重症患者のミカタ
2/6透析 栄養 腎臓リハ 専門医師 PTから学ぶ 慢性腎不全の治療と腎臓リハビリテーション
2/11呼吸の「わかりません」を マンガとアウ値で解決するセミナー
2/20画像データから学ぶ病態と離床の対応 ~脳梗塞・脳出血編~
3/26-27これなら自信がもてる! 自分の脳も変えられる脳卒中セミナー
3/21画像データから学ぶ病態と離床の対応 ~ SAH・脳血管編~
4/17実践! 早期離床 ~急性期から在宅まで一歩進んだ離床の考え方と臨床の視点~
4/2マスターしよう! 体位変換とポジショニング ~臨床でゼッタイに役立つ究極の介助法~
4/3マスターしよう! 車いすへの移乗動作 ~症例に合わせた介助法の選択と後輩指導のポイント~
5/7-8急性期リハビリテーションにおける 臨床評価のポイント( 基礎コース)
5/28初心者の「わかりません!」を すべて解決するセミナー
6/4病態の理解から展開する整形領域の離床・リハビリ【痛み・しびれ編】
6/5ADL アップに直結! 早期離床のワザと病棟リハビリ
6/25これができなきゃ始まらない! 必修! 離床技術入門
7/16-17誰も教えてくれないコツがここにある! フィジカルアセスメント完全攻略セミナー
7/30日本離床学会 全国学術大会
8/13-14離床時に必須! 初心者にゼッタイわかる心電図
8/28名探偵歯車と学ぶ 離床のリスク管理 ~起こしたから悪くなったといわれないために~
9/3-4リハビリ・看護ケアに活かす 臨床画像判読講座 ~読まず嫌いで患者を危険な目にあわせないために~
9/18シリーズ「人工呼吸器」実技編 やってはいけない! 人工呼吸器ケア
10/2離床に活かす動作分析 ~転倒予防から効率的な介助につなげるワザ~
10/22-23医師・看護師・PT から認知症の全てを学ぶセミナー ~最新の知見から学ぶトータルアプローチ~
10/29これで不安も一気に解消! パニックにならない検査・データ読み解きのキホン
11/26臨床評価のポイント上級編 肺炎時の呼吸ケアと早期離床戦略
11/19Dr 栗田のスーパーブレインから学ぶ不整脈・心不全完全攻略講座
12/10しまった!ワタシこれ見落としてた!! 2度同じ失敗を繰り返さないための血液データ判読講座 ほか

※上記講座は全てオンラインで開催され、開催後2週間の視聴が可能です。

申込

修了生の声

わかるって、おもしろい。
患者さんの“なぜ”“なんで”を1年間で学ぶコアカリキュラム。
来年の今、自信をもって離床のアドバイスができる医療者に成長します。

離床アドバイザー 1年取得ゼミナール手続きの流れ

申込

離床アドバイザーの在籍している施設

北海道地区 北海道 イムス札幌消化器中央総合病院 札幌南一条病院
苫小牧市立病院 札幌北楡病院
勤医協札幌西区病院 札幌朗愛会病院
恵み野病院 道北勤医協一条通病院
札幌宮の沢脳神経外科病院 函館五稜郭病院
札幌東徳洲会病院 日鋼記念病院
豊生会介護料人保健施設ひまわり
東北地区 青森県 メディカルコート八戸西病院 青森県立中央病院
日本赤十字社青森県支部八戸赤十字病院
岩手県 奥州市総合水沢病院 岩手県立大船渡病院
宮城県 周行会 内科佐藤病院 仙台厚生病院
登米市立米谷病院 啓仁会訪問看護ステーションふかや
山形県 米沢市立病院 山形市立病院済生館
福島県 いわき湯本病院 ケアフォーラムあづま
福島県立医科大学付属病院 JA福島厚生連塙更生病院
南東北福島病院
関東地区 茨城県 りゅうじん訪問看護ステーション古河 牛尾病院
茨城県立中央病院 白峰会湖南病院
㈱プロシード ケアズ水戸訪問看護リハビリテーション 土浦協同病院
牛久愛和総合病院
栃木県 NHO宇都宮病院 独立行政法人 国立病院機構 栃木医療センター
独協医科大学病院 塩原温泉病院
群馬県 医療法人社団三思会東邦病院 沼田脳神経外科循環器科病院
群馬リハビリテーション病院 石井会 石井病院
公立藤岡総合病院 前橋赤十字病院
公立富岡総合病院 美心会老健くろさわ
伊勢崎佐波医師会病院 中央群馬脳神経外科病院
本庄総合病院
埼玉県 さいたま市立病院 上尾中央総合病院
さいたま赤十字病院 新久喜総合病院
みさと健和病院 深谷赤十字病院
越谷誠和病院 大生病院
狭山中央病院 東川口病院
埼玉みさと総合リハビリテーション病院 八潮中央総合病院
埼玉医科大学総合医療センター 本庄総合病院
秋葉病院 霞ヶ関南病院
東鷲宮病院
千葉県 さんむ医療センター 千葉西総合病院
セコメディック病院 千葉脳神経外科病院
印西総合病院 袖ケ浦さつき台病院
君津中央病院 谷津保健病院
佐倉厚生園病院 東邦鎌谷病院
順天堂大学医学部附属病院浦安病院 東陽病院
千葉健生病院 白金整形外科病院
亀田メディカルセンター亀田総合病院 国保大網病院
訪問看護ステーションきずな
東京都 NTT東日本関東病院 松井病院
イムス葛飾ハートセンター 水野リハビリテーション病院
LE訪問看護ステーション 世田谷記念病院
リハビリ訪問看護ステーションハピネスケア 赤羽リハビリテーション病院
医療法人財団慈生会野村病院 大泉生協病院
一成会 木村病院 大田病院
下北沢病院 都立墨東病院
花と森の東京病院 東京医科大学八王子医療センター
久米川病院 東京都保健医療公社 荏原病院
巨樹の会赤羽リハビリテーション病院 東京品川病院
慈光会 堀切中央病院 板橋中央総合病院
順天堂高齢者医療センター 武蔵境病院
介護老人保健施設 エスポワール松戸 春山記念病院
神谷病院 水野記念病院
多摩川病院
神奈川県 横浜労災病院 湘北病院
海老名総合病院 竹山病院
座間総合病院 箱根リハビリテーション病院
汐田総合病院 緑成会 横浜総合病院
AOI国際病院 横須賀共済病院
横浜なみきリハビリテーション病院 戸塚共立第一病院
済生会横浜市東部病院 済生会湘南平塚病院
中部地区 新潟県 新潟病院 聖園病院
江風苑 訪問リハビリテーション 桑名病院
富山県 富山県済生会 高岡病院 富山県リハビリテーション病院 こども支援センター
石川県 芳珠記念病院
山梨県 加納岩総合病院 山梨厚生病院
長野県 丸山会 丸子中央病院 飯田市立病院
信州大学医学部付属病院
岐阜県 岐阜県立下呂温泉病院 市立恵那病院
郡上市民病院
静岡県 伊豆保健医療センター 中東遠総合医療センター
共立蒲原総合病院 熱海所記念病院
駿甲会 コミュニティーケア大井川 熱川温泉病院
西島病院 富士市立中央病院
静岡医療センター 北斗わかば病院
静岡市立静岡病院
愛知県 トヨタ記念病院 聖霊会 聖霊病院
みなと医療生協 協立総合病院 青山病院
医療法人 あいち診療会 のなみ訪問看護ステーション 大同病院
公立西知多総合病院 八田なみき病院
守山いつき病院 訪問看護ステーション いっぽ
公立陶生病院 西尾市民病院
三重県 永井病院 菰野厚生病院
三重大学医学部附属病院
関西地区 滋賀県 JCHO滋賀病院 長浜赤十字病院
高島市民病院
京都府 シミズ病院 市立川西病院
京都山城総合医療センター 脳神経リハビリ北大路病院
京都市立病院 京都ルネス病院
大阪府 ベルランド総合病院 生野中央病院
愛仁会リハビリテーション病院 相原第二病院
吉田病院 大阪市立総合医療センター
恒進會 泉北陣内病院 刀根山病院
済生会吹田病院 日本生命病院
市立岸和田市民病院 和泉市立総合医療センター
成和会 ほうせんか病院 さくら会 さくら会病院
近畿大医学部附属病院 寿会富永病院
松下記念病院 新仁会新仁会病院
兵庫県 IHI播磨病院 生駒病院
コスモス苑 製鉄記念広畑病院
フェニックス加古川記念病院 公立豊岡病院
みどりの会 酒井病院 東浦平成病院
神戸徳洲会病院 尼崎だいもつ病院
公立宍粟総合病院 姫路聖マリア病院
済生会兵庫県病院 兵庫県立西宮病院
神戸マリナーズ厚生会病院 北播磨総合医療センター
神戸平成病院 老人保健施設 旭陽
神鋼記念病院 赤穂中央病院
大原病院 萩原みさき病院
伯鳳会赤穂中央病院 舞鶴医療センター
兵庫県立がんセンター 野木病院
兵庫あおの病院
奈良県 介護老人保健施設 ウェルケア悠 南奈良総合医療センター
介護老人保健施設 鷺栖の里 平成まほろば病院
済生会奈良病院 平成記念病院
大和高田市立病院
和歌山県 医療法人共栄会 名手病院 和歌山ろうさい病院
公立那賀病院
中国・四国地区 鳥取県 日本赤十字社 鳥取赤十字病院 日野病院
島根県 松江市立病院 松江記念病院
岡山県 津山中央病院 天和会 松田病院
岡山旭東病院 医療法人 平病院
岡山済生会総合病院
広島県 リハビリ訪問看護ステーション のの花 山田記念病院
安田病院 千秋会 井野口病院
井野口病院 中国労災病院
公立みつぎ総合病院 島の病院おおたに
公立世羅中央病院 福山医療センター
山口県 徳山医師会病院 徳山リハビリテーション病院
山口県立総合医療センター
徳島県 介護老人保険施設 和楽 博愛記念病院
徳島県鳴門病院 鳴門山上病院
徳島赤十字病院 櫻樹会 櫻木病院
リバーサイドのぞみ
香川県 クワヤ病院 坂出市立病院
デイケアおさか 三宅リハビリテーション病院
香川労災病院 珠光園 はる、うらら
愛媛県 宇和島徳洲会病院 仁友会 南松山病院
加戸病院 新居浜協立病院
愛媛大学医学部附属病院 済生会松山病院
松山赤十字病院
高知県 須崎くろしお病院 細木病院
須崎会高陵病院
九州・沖縄地区 福岡県 JCHO九州病院 済生会 飯塚嘉穂病院
芦屋中央病院 中間市立病院
那珂川病院 シエル名島
飯塚市立病院 豊泉会丸山病院
長崎県 サンレモリハビリ病院 貞松病院
公立新小浜病院
熊本県 鶴友会 鶴田病院 西日本病院
熊本総合病院 青磁野リハビリテーション病院
熊本労災病院
大分県 春日会 黒木記念病院 大分中村病院
敬和会大分岡病院 大分県済生会日田病院
鹿児島県 医療法人 愛人会 川島病院 鹿児島生協病院
栄和会 寺田病院 川内市医師会立市民病院
沖野循環器科病院 中江病院
薩摩郡医師会病院 霧島記念病院
慈愛会 今村総合病院 神村学園専修学校
美﨑会国分中央病院
沖縄県 北部地区医師会付属病院 沖縄県立中部病院

離床アドバイザー1 年取得ゼミナール 規約

1. ゼミナール概要

短期間で集中して離床を進めるリーダーとなるスタッフ「離床アドバイザー」の資格を 1 年で習得するゼミナールです。修了すると、離床に関する知識・技術を習得され積極的に離床を図れるレベルと評価される離床アドバイザーを名乗ることができます。

2. ゼミナール申込の手続き

A)  ゼミナールの募集期限は毎年 12 月末とします。
B)  申込書類提出後、年払いの方には銀行振込案内を送付します。
    速やかにお振込みください。月払いの方には、口座振替依頼書を送付します。
    書類に捺印し、速やかにご返送ください。
C)  B) の手続き完了後、各講座への履修登録が可能となります。
D)  学費は申込時より納める必要があります。
E)  納入方法について、
       年払いの場合  96,000円(税込)(8,800円×12ヶ月-年間割引9,600円)
       月払いの場合  8,800 円(税込)
  上記、いずれかを銀行振込またはクレジットカード決済にて引き落としします。
 ※口座振替が不可の場合は銀行振込となります。振込手数料はご負担ください。  
 ※学費納入の遅延等があった場合、ゼミナール参加をお断りすることがあります。
F)  一度納入された学費はいかなる理由があっても返還いたしません。
G)  途中解約する場合、以下の2点の申請・支払いを行ってください。
  1.途中解約の申請は解約希望月の1ヶ月前に事務局に連絡をしてください。   
  2.解約を希望する場合には、解約金 10,000 円に加え、ゼミ開講から解約月までに受講した 講座の正規受講料との差額を支払うことで解約が可能です。

3. 申込み後のクーリングオフ期間

申込者は、申込み手続き完了、もしくは申込み書類の事務局到着日から 8 日以内は申し込みを撤回し契約を解除できるものとします。

4. ゼミナール学生の資格

A)  ゼミナール学生は、自身の研鑚を深める目的で参加するもので学会員の特典を受けられるものではありません。会員未入会の方は、極力入会しての受講をお勧めします。   
B)  ゼミナール学生の有効期限は、1 月講座から同年 12 月講座まで 12ヶ月間となります。
C)  本人以外の受講は認められません。

5. ゼミナール学生の受講方法

A)  講座を受講する際には、日本離床学会ホームページのアカウント登録後、Web申込により事前申込みが必要です。 (SNS 等からは不可)

B)  申込完了後、講座2-3日前よりインターネット講座参加に関する案内をメールで送付します。
C)  希望講座が定員に達してしまった場合には、お申し込みを受付できませんので、早めに申込みください。
D)  参加講座以外の資料を配布することはできません。

6. ゼミナール学生の資格喪失

当会はゼミナール学生に以下の行為があった場合、学生の資格を喪失したものとし、直ちに 当会と学生との一切の契約を解除することができます。

A)  学会の名誉を傷つけるような行為や背反行為があったと判断された場合
B)  申込書の記載内容に虚偽があった場合
C)  学費の支払が遅延した場合

7. ゼミナール修了後アドバイザー認定資格登録の手続き

A)  アドバイザー認定資格申請には、所定の単位を取得する必要があります。
B)  ゼミナール修了後のアドバイザー認定資格申請には、所定のコース修了申請書の提出が必要となります。
C)  アドバイザー認定資格を取得するには、会員登録(年会費 4,900 円)が必要です。

日本離床学会

申込