日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション

【仲間や新人さんを誘って参加しよう!】 ネット生中継臨床相談会

木曜の夜にオンラインで「離床臨床相談会」を開催しています。

一般公募された離床難渋症例について、約1時間行われる充実したカンファレンスです。

司会は、当会代表の曷川がつとめ、応募いただいた症例情報から、たくさんの人とのディスカッションが繰り広げられます。

今回の開催情報

12月3日(木)20時からは、いよいよ出版された、「Q&Aとアウ値で学ぶ検査・データがまるごとわかる本」の出版を記念して、無料セミナーを開催します!

血液データ、胸部レントゲンなどの検査データを診断ではなく離床に活かすための読み方を伝授します。

今回限りのチャンスです、お見逃しなく!

【開催概要】

新刊出版記念講演

検査・データを活かした離床のリスク管理講座

日時:2020年 12月3日(木)20:00~21:00

会場:インターネット生ライブ中継

講師:飯田 祥 先生(日本離床学会)

対象:看護師・PT・OT・ST(左記以外でも受講可)

受講料:無料 ※事前登録制:定員300名 定員になり次第締切り

ネット生中継の様子

是非、実際の質問に答えるネット生中継の様子をご覧ください。(こちらの動画は感染拡大前に収録されたインターネット生中継セミナーの内容です。)

※症例相談カンファレンスのコメンテーターは、個別の場所で中継しています。

症例相談カンファレンスの特徴

◯参加しやすい時間帯!              

20時から開催することで、家事や子供の寝かしつけを終えてから参加が可能!

◯質問をその場で聞ける              

カンファレンスの様子は、音声だけではなく、チャットを駆使して質問ができます。その場でわかりやすくアドバイスももらえます。

もちろん、相談者だけではなく、参加者からの質問もその場で回答します!

◯多職種・多分野のアドバイスがもらえる      

アドバイスは、看護師目線・リハ目線、さらには医師の目線まで多岐にわたり、満足いくこと間違い無し!!

さらに、離床のスペシャリストである当会講師陣も参加しています。

◯スマホからでも簡単に参加可能!         

参加は誰でも可能で、インターネットさえつながれば、自宅のパソコンでもスマホでも、気軽に参加することができます。

100人を超えるメンバーで行われる大規模カンファレンスは必見です!

アドバイスの内容はまとめられて、後日メーリングリストにて配信されます。

以下に、先日開催された相談会のアドバイスを掲載します。

【相談情報】

毎週木曜日20時に開催している無料アクティビティ、みんなの臨床相談会ですが、先週は新たなスタイルとして「離床クイズ&模擬試験」を実施しました。

いつもとは違う試みでしたが、TV番組さながらに一斉に回答がチャットにあがる場面や、講師が心電図波形に入り込んでの解説など、大変盛り上がりました!

その様子をレポートいたします。

〇離床クイズ

離床学会らしい、臨床シナリオに沿ったクイズが3問出題。

けいれん重積発作時には、目と呼吸状態の観察が重要であることや、強心薬(カテコラミン)投与中であっても、低用量であれば、離床を検討することがあるなど、実践的な解説や回答者からのコメントがありました。

〇模擬試験

2021年1月の日本離床学会 Web認定試験を想定して、模擬試験を後半に実施しました。インターネットフォームでスムーズに回答ができていました。

受験予定の方から、いくつか質問がありましたので共有します。

Q.カフェや図書館からの受験は可能ですか?

A.基本的には可能です。通信環境にはご注意ください。

Q.子供やペットがうるさい環境ですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です。マイクはオフにした状態でも問題ありません。

Q.Web試験ということで、問題が画面に表示されると思いますが、メモをとることは可能ですか?

A.可能です。メモ用紙は当会より指定の用紙を送付します。

日本離床学会 Web認定試験は現在願書受付中です。

試験日:2021年1月11日(月・祝)

詳しくはこちら

**************************

上記コメントの通り建設的な意見が多く、相談者も匿名で参加が可能で大変好評です。

今、困っている症例について、ベテラン講師陣からアドバイスがもらえる絶好のチャンス!

【参加方法】

離床症例相談会の案内は、当会のメーリングリストの招待メールから参加できます。

この症例検討は、これからの離床を担う新人の方にも、是非聞いていただきたい内容です。右記QRコードを共有していただき、カンファレンスへの参加をお勧めください。

【お友達・後輩の方をお誘い下さい】

ネット生中継カンファ参加URLが届く