日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション

今週末講座の見どころ

【肺も全身も守る!】今後のセミナーの見どころ

いよいよ大人気のトップランナーに最新エビデンスとアプローチを学ぶシリーズの、ARDS・人工呼吸器編が登場!重症の呼吸不全を呈するARDS。肺を守り、合併症も最小限に食い止めるには、様々な戦略を打つ必要があり、コメディカルが関わることも沢山です。この領域のまさにトップランナーの河合先生が、人工呼吸器、離床・腹臥位、ECMOの実践まで、最前線での経験知と最新エビデンスから“熱い”講義で教えてくれます。是非、受講をご検討ください。

【新講座 重症の呼吸不全に総力戦で立ち向かう!】

エビデンスに基づく最新の治療・リハビリ ARDS・人工呼吸患者の治療・リハビリ

【開催日】7月5日(火) 19:00~21:00 ※2週間見逃し受講期間有り

【講師】河合 佑亮 先生(藤田医科大学病院)
【この講座の見どころ】
重症の呼吸不全を呈するARDSは、総力戦で肺を守りつつ、合併症も最小限に食い止めることが求められます。この講座では、ICUの最前線でARDS患者のケア・離床を続ける河合先生が、人工呼吸器管理から離床・腹臥位のポイント、ECMOの実践まで、最前線での経験知と最新エビデンスからベストアプローチを伝授してくれます。

【詳しくはこちら】
https://www.rishou.org/seminar/theory/n17-2022#/

他にも、臨床でスグに役立つ講座がネットで生中継されます。

【塾形式の循環新講座がいよいよ登場!】

こんなの初めて!ベテラン原田先生の循環アドバンス実践臨床講座-心不全を極めれば循環の全てがわかる-

【開催日】7月3日(日) 10:00~16:10 ※2週間見逃し受講期間有り

【講師】原田 真二 先生(大和成和病院)
【この講座の見どころ】
循環と離床の問題を「心不全」という切り口から学ぶ循環アドバンス講座。心不全には心機能のほか、水分管理やうっ血、呼吸、フレイルなど、あらゆる問題がかかわるため、心不全を学ぶことが、循環マスターの近道なのです。動画やクイズ満載でお届けする新講座に注目です!
【詳しくはこちら】
https://www.rishou.org/seminar/theory/r47-2022#/

【プロが実践するパターン別の伝え方】

「悩む」を「考える」に変える!人を“指示”ではなく“自発的”に動かすための対話術

【開催日】7月10日(日) 10:00~16:10 ※2週間見逃し受講期間有り

【講師】吉田 彰 先生(久野塾)
【この講座の見どころ】
相性が合わないと決めてしまうのは楽だけど、上司や後輩、担当患者さんなど、コミュニケーションを避けられない相手はそれでは済みません…そんな悩みを解決するとっておきのコツはパターン別に対応できること。コミュニケーションが苦手と感じるのは、伝え方学んでいないことが原因です。この講座ではパターン別に質問の仕方や伝え方を徹底的に習得し、コミュニケーション力を磨きます。さあ、プロが実践するワザを学んで、苦手を克服してみませんか?
【詳しくはこちら】
https://www.rishou.org/seminar/theory/r57-2022#/

皆様からのご参加をお待ちしております。