日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション

アジア太平洋離床カンファレンス 講演動画配信

アジア太平洋離床カンファレンス 講演動画配信

毎年、アジア地域の離床の啓発と活性化を目的に、アジア太平洋離床カンファレンスが世界各国で開催されています。開催される国が変わっていきますが、アジア諸国は、十分な資金がないため、自国開催したいけれど開催できない、という国が多く存在します。今回、こうした諸国を支援するため、チャリティー企画を実施することとなりました。

先日、韓国がホスト国となった、第6回カンファレンスの中から、米・ジョンズ・ホプキンス大学のDale Needham教授の講演と、英・UHCW大学のDavid McWilliams氏の講演を、オンデマンドで視聴することができます。

どちらの講演もスライドごとの日本語に翻訳されたテキストを見ることができ、英語が苦手な方でも、十分理解できる内容です。

この収益は、アジア太平洋離床カンファレンスの次回開催国に寄付されます。

寝たきりをなくそうと考えるアジアの仲間を助けるため、是非、受講を検討いただけると幸いです。

また、今回、Dale Needham先生のご厚意で、受講された方の中から抽選で1名の方を、11月にウェブ開催されるジョンズ・ホプキンス大学Critical Care・Rehabilitationカンファレンスに、ご招待いたします。(受講料3日間で8万円相当)

 ※ジョンズ・ホプキンスカンファレンスの当選者には、10月末までに事務局よりメールの連絡が送られます。

【概要】


講演1
なぜ、重症患者に早期離床が必要なのか?~最新エビデンスからひも解く重要性~
 講師:米・ジョンズ・ホプキンス大学 Dale Needham

講演2
ICUでの離床・リハビリを成功に導くチームの動き方
 講師:英・UHCW大学 David McWilliams

講演時間:各講演約25分(翻訳された日本語テキスト付)
受講形式:オンデマンド配信
受講料:3300円(2講演分)
 ※この収益は、アジア太平洋離床カンファレンスの次回開催国に寄付されます。
動画視聴期間:2021年9月20日(月)〜10月31日(日)


学会員・アカウントをお持ちの方は以下のボタンからお申込みください。

(新規登録の方はこちら:初年度年会費無料)

※システムの関係上、申込時に12月31日受講と表示されますが、視聴期間とは関係ありませんので、安心してお申込み下さい。
※動画の視聴は、お申込み・お支払い完了後、視聴用URLとパスワードをお送りしますので、そちらよりアクセスして下さい。

この動画配信は、申込みされた方に、用途を限って配信されております。受講者本人以外の方の動画へのアクセスはできません。

複数名で視聴される場合には、人数分の受講料が必要となりますので、ご了承ください。