日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション
講演内容

リスク管理に必須の評価~エキスパートから学ぶフィジカルアセスメント~(第2回)リピート講演

現在は検査・データによって、身体の状態をより詳細かつ的確につかめるようになり、リスク管理の精度も高まっています。しかし、患者さんの状態は刻一刻と変化するため、検査・データといった客観的数値だけではその変化を捉えるには限界があります。そこで重要になるのが、患者さんの“今”を把握するための「フィジカルアセスメント」です。この講座では、臨床現場ですぐに使える簡便なフィジカルアセスメント技術を紹介します。また、異常時にみられる所見とその根拠、背景にある病態も解説します。

※この講演は録画によるオンラインセミナーです。11月30日まで何度でも視聴できます。