Seminar

R-31 新講座

ベテランはココを診ている!
重症患者のアセスメント“勘”ドコロ
“やりがい”+“安全な離床”を実感するためのヒントと実践

仙台講演

日 時:平成31年2月16日(土)10:00〜16:10

会 場:仙都会館

(JR仙台駅 徒歩5分)

講 師:河合 佑亮 先生(藤田医科大学病院)、広田 晋 先生(岐阜県立多治見病院)

※担当講師の詳細はポスターを参照ください。

対 象:看護師・PT・OT・ST(左記以外でも受講可)

受講料:一般 12,800円(税込)会員 9,800円(税込)

※先着順:定員になり次第、締め切りとなります。

※申し込み方法:当ホームページよりオンライン申し込み。

「ちゃんと診たい・・でも忙しい」とつい逃げていませんか?

日々、忙しい業務・・追われているうちに業務がマンネリ化しがちです。でも、実はあることを知るだけで毎日の業務がガラリと変わるのをご存知ですか? それは「アセスメントの“ツボ”をつかむこと」。繰り返される業務には、実は根拠と効果があり、アセスメントのポイントは決まっているのです。この講座では、明日からスグに役立つ8つのアセスメントポイントを取り上げ、楽しくかつ安全に離床を進めるポイントを学びます。さあ、あなたもベテランの視点を学んで“マンネリ業務”を“やりがいのある仕事”に変えてみませんか?

この講座は離床アドバイザー習得コースの理論コース1単位を取得できます。