Seminar

R-26

漠然とした呼吸の不安を解決

自信をもってケア・リハビリを行うための
回復期・在宅呼吸アセスメント講座

福岡講演

日 時:平成31年4月20日(土)10:00〜16:10

会 場:都久志会館

(福岡市中央区天神4−8−10 地下鉄天神駅より徒歩)

もれなく患者さん・家族指導用リーフレットがもらえます講 師:飯田 祥 先生(日本離床研究会 学術研究部)、音地 亮 先生(福岡新水巻病院)

※担当講師の詳細はポスターを参照ください。

対 象:看護師・PT・OT・ST(左記以外でも受講可)

受講料:一般 12,800円(税込)会員 9,800円(税込)

※先着順:定員になり次第、締め切りとなります。

※申し込み方法:当ホームページよりオンライン申し込み。

実は苦手な呼吸の評価
自分に“たぶん今日も大丈夫”と言い聞かせていませんか?

 見過ごすと急変に直結する呼吸の変化。“いつも大丈夫”が“今日も大丈夫”とは限らず、患者さんの状態変化を見逃した結果、大変なことに…そんな事態を避けるため、回復期・在宅に必要な呼吸に関する知識をまとめた集中講座を開催。経験に裏付けされた臨床の知識とベテランのコツを学んで「SpO2を診るだけ」というアセスメントからの脱却を目指します。呼吸・循環系の教育では定評のある当会の講座を受けて、自信と安心をもって患者さんに関われるようになりませんか?

解説

※この講座は離床アドバイザー習得コースの理論コース1単位を修得できます。