日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション
講演内容

「この手技は効いているの?本当に必要なの?」
そう思ったことはありませんか?

呼吸ケア・排痰に良いとされる徒手的呼吸介助。でも、やみくもに臨床で用いられているのが現状です。近年では不用意な臨床使用から状態が悪化した症例も報告されており危険なことも・・ 適応を正しく判断し、安全に行う手技を身に付けることが必要なのです。 本講座では、手技を臨床で用いるために必要な知識と技術を徹底習得。 呼吸ケアをトータルに診られる臨床家を育成します。安全に行う理論と専門的な技術を学べば、 患者さんの離床にプラスになることまちがいなし ! 日頃抱えた問題を解消する絶好のチャンスです!!

※この講座は離床アドバイザー習得コースの実技コース単位1単位を取得できます。

※学会テキスト「寝たきりゼロへ進化中 実践!離床完全マニュアル2」を予めご準備の上、講義にお臨み下さい。