Seminar

第9回 全国研修会・学術大会

Patient Centerd Mobilization!
〜患者を中心に離床を叫ぶ〜

2019年6月15日(土)開催

お陰様で無事終了いたしました

その離床、誰のための離床ですか?

各施設が精力的に離床に取り組む中、新たな問題として浮上したのが、医療者の都合だけで患者さんを起こしてしまう“離床の押し売り”です。離床は本来患者さん中心に進められるべきであり、プロトコル、指示、在院期間などが優先されるものではありません。本大会では、患者さんを中心に考える離床について、あらゆるテーマで1日ディスカッション。患者さん・医療者がWin-Winな関係になるための離床のあり方について、徹底的に考え、学べる1日にあなたも参加してみませんか?

大会長挨拶

pre_program_09.png

zenken_basic1.jpg離床の悩みを完全網羅 40分でわかる 欲張り離床セミナー

本講座とハンズオン一歩踏み込んだ教育セミナーの中から一つを受講すると、理論コースの1単位が取得できます。

実技講座のお知らせ