日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション

講演内容

患者さんの自立の分かれ目といっても過言ではないADL動作。もっと楽に介助できればいいのに…と悩んでいませんか?そんなADL介助の悩みを解決したい方には、運動学と残存機能を活かした介助がオススメ。この講座では生体工学の専門家、石井先生がバイオメカニクスに基づく効率的なADL介助を場面別に伝授してくれます。これを学べば、スタッフの介助が楽になって患者さんの離床が進み、ADLアッ プ間違いなしです!

※この講座は離床アドバイザー習得コースの理論・実技各1単位ずつ計2単位を取得できます。

※2020 年 8 月に開催された「ボディメカニクスに基づいた離床法」とは異なる新講座です。