日本離床学会 - 早期離床・看護・リハビリテーション

ベストプラクティスセッション

ベストプラクティス(ムービー&フォト)セッションとは

2分以内の動画や写真を使って、離床の取り組みや工夫の発表・事例相談を行うセッションです。今回は多くの方々と共有できるように、発表場所を大ホールとし、発表された演題は2020年10月30日に表彰される「離床アワード大賞」へ自動的にノミネートされます。

早期離床に積極的に取り組まれている藤田保健医科大学病院の篠原史都先生に、その手本となる動画の作成をいただきました。

“ベストプラクティス登録”
“内容変更”
“ベストプラクティス登録削除”

※動画や写真に登場する人物について、必ず許諾をとり、個人が特定されないような加工を加えてください。発表に関して生じた係争について、当会では一切責任を追いません。