Seminar

R-18

自分の脳も変えられる脳卒中セミナー

関東講演

日 時:平成30年3月24日(土)14:00〜17:50

3月25日(日) 9:30〜16:20

会 場:ユニオンビル

(JR横須賀線・東急東横線 武蔵小杉駅より徒歩3分)

講 師:久松 正樹 先生 (中村記念病院)、飯田 祥 先生 (日本離床研究会 学術研究部)

※担当講師の詳細はポスターを参照ください。

対 象:看護師・PT・OT・ST(左記以外でも受講可)

受講料:2日間 一般 19,800円(税込)会員 16,800円(税込)

※食費・宿泊費は含まれません。

※先着順:定員になり次第、締め切りとなります。

※申し込み方法:当ホームページよりオンライン申し込み。

脳卒中の患者さんは急変しそうで怖い!
チームアプローチは重要だけど、うまく多職種で話せない!
そんなケアの悩みを解決するとっておきな手段とは?

 意識レベル低下、麻痺の進行、血圧上昇、瞳孔不同・・・目まぐるしく変化する状態。実は急変の前ぶれで、脳の中ではとんでもない出来事が!これ だから脳卒中患者への対応は苦手になりがちです。そんな悩みを解決する秘策は“自分の眼で脳の中身が診れること”。この講座では、インシデントの素となる 病態変化をすばやく把握する方法を“あの手この手”で解説します。ベッドサイドでよく困る事例をもとに、脳の中身がきちんと診れれば、どの職種であっても 情報共有できる “共通言語”が身について、明日からの臨床がドカンと変わること間違いなし!自分の脳まで意識改革できちゃうかも♥イラスト・動画満載でお届けする待望の 脳神経専門セミナー!いよいよ開講です!!

解説

※この講座は離床アドバイザー習得コースの理論コース1単位を修得できます。