Seminar

R-20

脳卒中患者の疑問がスッキリ晴れる!
とっておきの検査・データ「マル秘」判読講座

高松講演

日 時:平成30年3月24日(土)10:00〜16:10

会 場:香川県社会福祉総合センター

(高松市番町1−10−35 高松駅・瓦町駅より徒歩)

講 師:黒田 智也 先生(日本離床研究会 学術研究部)

※担当講師の詳細はポスターを参照ください。

対 象:看護師・PT・OT・ST(左記以外でも受講可)

受講料:一般 12,800円(税込)会員 9,800円(税込)

※先着順:定員になり次第、締め切りとなります。

※申し込み方法:当ホームページよりオンライン申し込み。

多すぎる脳卒中患者を取り巻くデータに
お困りではありませんか?

 脳卒中患者のアセスメントで知っていることといえば「意識レベル」「麻痺の評価」「高次脳機能」・・。これらはみてるけど、脳画像・血液データや薬剤は項目が多くて、ついついドクター任せということはありませんか?でも、実はこれらの項目には病態やリスクを読み解くヒントが満載!本講座では星の数ほどある検査項目や薬剤の中から、臨床でスグ使える項目に厳選し、ベテランに読み解きのコツを学びます。さあ、あなたも一歩すすんだ知識を学んで、怖い脳卒中患者の離床を自信をもって進めてみませんか?

説明

※この講座は離床アドバイザー習得コースの理論コース1単位を修得できます。