Seminar

R-1

急性期リハビリテーションにおける
臨床評価のポイント(基礎コース)

仙台講演

日 時:平成30年3月25日(日)9:40〜16:40

会 場:エレクトロンホール宮城

(仙台市青葉区国分町3−3−7)

講 師:曷川 元 先生(日本離床研究会学術研究部)

※担当講師の詳細はポスターを参照ください。

対 象:看護師・PT・OT・ST(左記以外でも受講可)

受講料:一般 12,800円(税込)会員 10,800円(税込)

※食費・宿泊費は含まれません

※先着順:定員になり次第、締め切りとなります。

※申し込み方法:当ホームページよりオンライン申し込み。

  脳血管障害・外科術後の急性期や救急・救命病棟を始めとした、ハイリスク患者のリハビリテーションに必要となる臨床検査・薬剤・周辺機器の基礎知識を、認定看護師を中心とした講師陣がご指導します。日常の臨床で培われた評価のコツをわかりやすく解説。

 教科書を見ただけではわかりにくい知識の修得を目指し、即戦力を養成します。

 臨床家を育成する目的で立案された独自のプログラムで、治療の幅を広げるチャンスです。新人を迎えるこの季節、またとないこの機会に是非学んでみませんか?

説明

※この講座は離床アドバイザー習得コースの理論コース1単位を修得できます。
※公式テキスト「実践!早期離床完全マニュアル」はこちら