認定資格更新に関する手引き

離床インストラクター・離床アドバイザー・離床プレアドバイザー資格の有効期間は認定より3年間です。
各資格は、資格取得後も専門知識・技術の向上のために研鑽を積むことが求められており、資格更新規程に基づく研修を受け、3年ごとに資格を更新する必要があります。
離床インストラクター・離床アドバイザーは、更新期限約1年前に更新に関するご案内を送付します。計画的に更新の準備をしてください。

更新規定

各資格更新に必要な要件は下記の通りです。

資格種別 必要ポイント その他の要件
離床インストラクター 100P 日本離床研究会会員であること
離床アドバイザー 50P 日本離床研究会会員であること
離床プレアドバイザー   0P 日本離床研究会会員であること

 

更新ポイント一覧

付与ポイント 内容
60P 日本離床学会学術大会にて演題発表
60P 日本離床研究会会誌(EMJ)原著論文投稿
50P 日本離床研究会教育講座 講師
30P 日本離床研究会教育講座 講師アシスタント(実技講座)
30P 日本離床学会学術大会 参加
30P 離床に関する論文発表(筆頭著者)
20P 離床に関する学会発表(筆頭演者)
10P 日本離床研究会教育講座参加
10P 離床に関する院外勉強会開催(上限10P)
5P 離床に関する院内勉強会開催(上限10P)
5P インターネット講座レポート提出(上限30P)
5P 離床に関する学会・講習会参加(上限10P)

更新ポイントの認定要件と申請方法

・日本離床学会学術大会にて演題発表・・・60P

ポイント認定要件

日本離床学会学術大会にて、筆頭演者として演題発表をした場合。一般演題(口述・ポスター)、シンポジウム、パネルディスカッション、教育講演が対象

※症例ツイートセッションは対象外

申請方法

認定資格更新申請書

日本離床学会学術大会の抄録・冊子の該当ページの写し・・・1通

●日本離床研究会会誌(EMJ)原著論文投稿・・・60P

ポイント認定要件

日本離床研究会会誌 Early Mobilization Journal:EMJに筆頭著者として投稿し、採択された場合。
詳しい投稿規定はこちら

申請方法

・認定資格更新申請書

・日本離床研究会会誌該当ページの写し・・・1通

●日本離床研究会教育講座 講師・・・50P

ポイント認定要件

日本離床研究会教育講座のメイン講師として講演を行った場合。

申請方法

・認定資格更新申請書

●日本離床研究会教育講座 講師アシスタント(実技講座)・・・30P

ポイント認定要件

日本離床研究会からの依頼で教育講座の実技講師アシスタントを行った場合。

申請方法

・認定資格更新申請書

●日本離床学会学術大会 参加・・・30P

ポイント認定要件

日本離床学会学術大会に参加した場合。

申請方法

・認定資格更新申請書

・日本離床学会学術大会参加証の写し・・・1通

●離床に関する論文発表(筆頭著者)・・・30P

ポイント認定要件

各ジャーナル等に離床に関する論文を筆頭著者として投稿し、採択された場合。離床に関する論文とは、題目またはキーワードに“離床”が記載されていること。

申請方法

・認定資格更新申請書

・掲載誌情報および論文アブストラクトが確認できる書類の写し・・・各1通

●離床に関する学会発表(筆頭演者)・・・20P

ポイント認定要件

各学会に離床に関する演題発表を筆頭演者として実施した場合。離床に関する演題発表とは、題目またはキーワードに“離床”が記載されていること。

申請方法

・認定資格更新申請書

・発表した学会情報および演題抄録の写し・・・各1通

●日本離床研究会教育講座参加・・・10P

ポイント認定要件

日本離床研究会主催教育講演に全日参加(聴講含む)した場合。2日間開催講座のうち、1日のみの参加はポイント対象とならない。

※申請可能な講座は、会員登録月以降受講分、更新された場合は更新後受講分となります。

申請方法

・認定資格更新申請書

●離床に関する院外勉強会開催(上限10P)・・・10P

ポイント認定要件

施設外の参加者を対象として講習会で離床の教育活動(勉強会・講習会)を行った場合。

申請方法

・認定資格更新申請書

・勉強会開催報告用紙

●離床に関する院内勉強会開催(上限10P)・・・5P

ポイント認定要件

施設内(同法人・グループ内)の職員等を対象として講習会で離床の教育活動(勉強会・講習会)を行った場合。

申請方法

・認定資格更新申請書

・勉強会開催報告用紙

●インターネット講座レポート提出(上限30P)・・・5P

ポイント認定要件

日本離床研究会会員向けインターネットセミナーを受講しレポートを提出する。

※レポート作成・提出に関する詳細はこちら

申請方法

・認定資格更新申請書

・インターネットセミナー受講レポート

●離床に関する学会・講習会参加(上限10P)・・・5P

ポイント認定要件

離床に関する学会・講習会へ参加した場合。申請学会・講習会が離床に関するかは更新審査委員が資料等を元に判断します。

申請方法

・認定資格更新申請書

・学会・講習会参加証(参加を証明できるもの)の写し・・・1通

申請方法

■離床インストラクター:

更新ポイント等、更新要件が全て揃った時点で、認定資格更新申請書およびその他必要書類を有効期限2ヶ月前までに事務局へ郵送

■離床アドバイザー:

更新ポイント等、更新要件が全て揃った時点で、認定資格更新申請書およびその他必要書類を有効期限2ヶ月前までに事務局へ郵送

■離床プレアドバイザー:

日本離床研究会事務局にて会員継続を確認し自動更新(申請は不要)

※受講予定等、見込み時点での更新申請をすることはできません。

郵送先

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-12プラレールビル2F

一般社団法人 日本離床研究会事務局 認定資格更新係 行

申請書類

・認定資格更新申請書( PDF / Excel

・勉強会開催報告用紙( PDF / Excel

更新にかかる費用

各資格更新には事務手数料3,000円が別途かかります。会費振替用にご登録の口座より更新直前の月末(27日)に引き落としとなります。

更新辞退について

資格更新を辞退される場合は、認定カードに記載されている資格有効期限の2ヶ月前までに事務局までご連絡ください。

認定資格の失効について

各認定資格は、有効期限内に必要な手続きが完了しない場合失効となります。