学術・研究活動

 
 

学術最新トピックス

  • アメリカボルチモアで行われた第6回 Johns Hopkins早期リハビリテーションカンファレンスで当会の活動に関する発表が行われました。

              早期離床に関する教育システム~教育を継続するための5つの因子について~
              曷川 元 (日本離床研究会 学術研究部)

  • 第49回 日本医学教育学会大会において当会講師陣が発表しました。

     E-MAT(離床チーム)の現状からみた多職種チーム形成の課題と対策
     原田 真二 (大和成和病院 リハビリテーション科)

     早期離床に必要な心電図判読と離床可否の判断に対する教育講座の効果
     飯田 祥 (日本離床研究会 学術研究部)

  • 集中治療室活動度スケール (IMS) はこちら
  • コンセンサスに基づいた重症疾患患者退院後のアプローチについて 詳しくはこちら
  • 最新エビデンスから読み解く離床頻度と離床時期について 詳しくはこちら
離床のエビデンス
離床に関する当会の調査報告
離床Q&A
全国研修会・学術大会
日本離床学会とは
講師陣の研究・論文実績
研究会誌「早期離床」
研究会通信
離床基金による研究助成