日本離床研究会とは

研究の指針

 近年、根拠に基づいた医療(EBM:Evidence-Based Medicine)が提唱され、医療の進歩がさらに加速しています。その一方で、実際にEBMを構築しようとスタディを組もうと考えても、施設間の“横” のつながりが持ちにくく、多施設間研究が実現しにくいのが現状です。

 日本離床研究会は“横”のつながりを活かし、離床の有効性や安全性の証明、安全基準とリスクレベルなど、様々な研究を行い、皆さんが普段行っている離床の科学性を検証して参ります。

 また、コメディカルにおける研究面での教育においても、世界に通用する研究者の育成を常に視野に入れて活動してまいります。